スポンジケーキの焼き方
 
 
 
《質問》ケーキを焼くのが趣味ですが、ふんわりしっとり、焼き上がりません。
ふくらみ方が足りないようです。どうしたらよいのでしょう?
 
どういう具合なのか、実物を見ていないので何とも言えないのですが、タケハラ風スポンジケーキの作り方を書いてみます。
写真は姪が遊びに来て、いっしょに作った時のものです。
《レシピ》 全卵2ヶ 120c
砂糖  80c
薄力粉 70c
バター(無塩) 20c
牛乳 30c
デジタルの温度計(1度単位で計れるもの)、デジタルのはかり(1c単 位で計れるもの)、タイマー、ハンドミキサーが必要です。
ケーキ作りにおいて、正確な量と温度はとても大切です。この部分をお ろそかにしていい結果は出ません。
《作り方》
丸形でしたら15pまたは18p1台、型に紙を敷いて用意してくださ い。粉は紙の上で2回ふるっておき、レンジ用容器に牛乳とバターを入 れておく。オーブンは温度を上げておいてください。
 
材料です。右上がふるう前の薄力粉。
2回ふるった粉。ずいぶんふわっとなります。
 
1.卵と砂糖を直径26センチくらいのボールに入れ、ホイッパーでよ くかきまぜます。そしてその卵液をごく弱いガス火の上に、のせた り、おろしたりしてかきまぜながら、30〜35度の温度にしてく ださい。これが第一のポイントです。正確に温度計を使って量ってく ださい。くれぐれも加熱しすぎないよう、ごく弱火で注意深く。
 
手前 卵液を温めているところ。
後ろはバターと牛乳を湯煎にしています。
温度を計ります。
 
2.その卵液を泡立てていきます。ハンドミキサー最高速で、最初は小 さく、泡立ってきたら大きく、ボールの中でミキサーを回しながら 力強く泡立てます。最高速で4分、中速におとして2分、十分に泡 立てます。タイマーで計ってください。計6分は結構長いので、 見た目の泡の状態を気にせずタイマー通りにやってみてください。
 
泡立て開始。
4分間しっかり泡立てます。
中速にして2分間。きめを整えます。
全体の生地をボールの中央に集めます。
 
3.次に粉をあわせますが、これが第二のポイントです。
2度ぶるいした粉の乗っている紙の両端を持ち上げ、2つに折った 状態の先の方から、粉をぱらぱらと雪が降るように落とします。 一度前もって練習しておいた方がいいかもしれませんね。
そして、これはできたら2人でやってみてください。粉を入れる人 と生地を混ぜる人、慣れてきたら1人でもできますが、やはり2人 の方がいいと思います。
混ぜ方はしゃもじ状のへらで、生地を中央部分より向こうからから手前へ、 底から大きく混ぜ、手前でへらをかえします。
1回終わったらボールを45度回し。同じ動作をする。
 
このようにします。向こうから手前へ混ぜたところ。
手前でへらを返したところ。ざっくり折り返す感じです。
 
これを繰り返します。スピードは、2秒に1回。タイマーを使って やってみてください。かなりゆっくりです。
もう1人が粉をボールの中央部分にぱらぱらと入れていく。だまに なるという心配は要りません。
決して粉を1度に入れてしまって、混ぜると言うことはしないでく ださい。
20秒(10回)ほどで粉を入れ終わり(この時点で粉は生地に完全に 混ざり合ってはいません)、あと40秒(20回)ほど繰り返すと粉 は完全に混ざります。

4.ミルクとバターをレンジもしくは湯煎で80〜90度に加熱ししておいたものを (冷たいと生地との混ざりが悪い)、混ぜる方は同じ動作をしながら 生地の中にゆっくりと垂らしていきます。生地に完全に混ざったら 終わりです。

 
糸のように垂らします。
 
5.これを型に流して焼いてください。我々は180〜200度のオーブ ンで焼きます。オーブンの温度や焼き時間は、そのオーブンによって 違ってきますので何とも言えませんが、160度以下にはならないよ うに注意してください。
 
型の中央に一気に流し込みます。
焼き上がりました。
すぐ型からはずし、さましてください。
   
いかがでしょうか。ご質問がありましたらご遠慮なく『お客様の声』へお寄せください。